脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

【あのスパイスが決め手!】牡蠣のふわふわ卵炒め

牡蠣を愛してやまない脇屋が紹介するシリーズ2本目は、あっという間にできる卵炒め。ある調味料を加えると、牡蠣のうま味が倍増します。炊き立てご飯にのせた「牡蠣のたまご丼」は、牡蠣のスープがご飯にしみしみで思わずかき込んでしまう美味しさ。ぜひ熱々を楽しんでください。
今回は北海道厚岸の「弁天かき」を使いました。弁天かきは、北海道イチオシの新ブランド。厚岸で生まれた稚貝をほたての貝殻に多数付着させて1年ほど育てたあと、ほたて貝殻から外してかごに移し、かごの中で海流に揺られながら1~3年程度育てたものです。まさに「厚岸生まれ、厚岸育ち」。生まれた時から温度の低い厚岸の海で育っているので、身が締まって、味は濃厚。これから伸びてきそうな新ブランド「弁天かき」、注目です!

https://youtu.be/4RNFZ2qenFc

牡蠣のふわふわ卵炒め

材料

牡蠣(生食用) 10粒
卵 2個
炊き立てご飯 300g
リーフ野菜 適量

調味料

太白ごま油 大2
ねぎ 少々
しょうが 少々
カレー粉 少々
スープ 90㏄
塩 少々
胡椒 少々
酒 小1/4
醤油 小1/4
水溶き片栗粉 大1(片栗粉1:水1.5目安で溶いたもの)
太香ごま油 大1

《作り方》

  • 1.温めたフライパンに太白ごま油を入れ、ねぎ、しょうがを中火でゆっくりと炒め香りを出す。

  • 2. カレー粉を加えて少し炒め、スープを加える。

    塩、胡椒を少々加え、牡蠣を入れて炒める。

  • 3.牡蠣がぷくっとふくらんできたら酒、醤油を加え、水溶き片栗粉を回し入れる。

  • 4.卵を入れて火を弱め、全体を混ぜる。

    早めに火を止めて半熟感を残す。仕上げに太香ごま油をかける。

  • 5.ご飯の上にたっぷり盛り、彩りにリーフ野菜などを添えて完成!

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (12)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る