脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

【豚肉ときくらげの卵炒め】苦瓜で栄養バランスも◎

脇屋が修行時代に師匠から教わった絶品のまかないをご紹介します。木須肉(ムースーロゥ)と同様の材料、味ですが作り方の一工夫で仕上がりの美味しさが違います。しっかりうま味がしみた肉や野菜をとろフワの卵が包み込んで食感も味も最高!です。今回は夏野菜の苦瓜を使っていますが、季節に応じて青菜などに変えてお試しください。

https://youtu.be/VzPM7cFJhOU

豚肉ときくらげのフワフワ卵炒め

材料

苦瓜 1/2本
豚バラ肉 70g(お好みで増減してください)
きくらげ 40g(戻した状態で)
たけのこ(水煮) 1個
卵   3個
ねぎ(みじん切り) 大1
生姜(みじん切り) 小1
にんにく(みじん切り)小1

調味料

卵を炒める
太白ごま油 大2+少々

豚肉と野菜を炒める
塩   少々
胡椒 少々
紹興酒 大2
スープ 250cc(市販のスープのもとを表示どおりに溶く)
醤油 大2

しばらく煮てから
醤油 大1
砂糖 小1
胡椒 適宜
※煮つまり具合によって味の濃さが変わるので、味見をしてから加えてください

仕上げ
ごま油 大1

《作り方》

  • 1.苦瓜は縦半分に切ってから薄切りにし、塩をふって揉みしばらくおく。

    水分が出てきたら水洗いし、しっかり絞る。

  • 2.きくらげは水で戻し、石突きをとって一口大にちぎる。

    たけのこは縦半分にして薄切りにする。
    豚バラ肉は一口大に切る。

  • 3.卵を割りほぐして塩少々を加える。

    フライパンを熱して太白ごま油を入れ、卵を一気に流し入れて半熟にする。
    とろとろの状態で太白ごま油を少々足し、皿に取り出す。
    ※あとでもう一度煮るので早めに取り出すのがコツ

  • 4.同じフライパンに豚肉を入れて弱火で炒める。

    脂が出て色が白く変わってきたら塩、胡椒、酒、スープを加える。

  • 5.たけのこ、きくらげを入れて、醤油、薬味(ねぎ、生姜、にんにく)を加え、しばらく煮て味を含ませる。

  • 6.苦瓜を加えてさっと合わせてから味見をし、醤油、砂糖、胡椒で調える。

  • 7.3の卵をフライパンに戻し、スープを吸わせるように20〜30秒煮てから仕上げのごま油を回し入れる。

  • 8.少し深さのある皿にすべらせるように盛り付けて完成!

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (12)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る