脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

とうもろこしの甘みサクサク【春巻】プロのコツ

中身はとうもろこし、塩、砂糖少々のみ。中華の人気メニュー、大人も子供も大好きな春巻きを旬のとうもろこしで作ります。レストランでも夏になるととうもろこしに蟹やほたてを合わせることがありますが、今回は潔くとうもろこしだけ。砂糖は甘味を補う程度、味を引き締めるために塩を少々加えます。サクサクに仕上げるのは巻き方にコツがあります。ぜひ脇屋の巻き方を参考にしてください。
とうもろこしをゆでたお湯は濾してご飯を炊く水として使うと、ふんわり甘味の漂う美味しいご飯が炊けます。こちらもお試しください。

https://youtu.be/tstwXAXr1ns

とうもろこしの春巻き

材料

とうもろこし 2本
春巻きの皮 5~6枚
小麦粉 小2強(糊用)
水 小2(糊用)
ボウルに入れてしっかり混ぜ合わせておく

調味料

太白ごま油 大1
バター 大1強
とうもろこしのゆで汁 160cc
塩 少々
砂糖 ひとつまみ(とうもろこしの甘さによって加減する)
水溶き片栗粉 小2

《作り方》

  • 1.とうもろこしの1本半は皮付きのまま6~7分ゆでる。

  • 2. 残りの半分はすりおろす。

  • 3.ゆであがったとうもろこしを包丁で削ぎ落とす。

    ※硬い部分まで切らないように注意

  • 4.フライパンに太白ごま油、バターを入れて弱火で溶かし、2のジュースを入れる。

    色が鮮やかな黄色に変わってきたら3のとうもろこしを入れて炒める。

  • 5.とうもろこしのゆで汁を加え、沸騰したら塩、砂糖で味を調える。

    水溶き片栗粉を入れて全体に混ぜ火を止める。
    氷を入れたバットの上に一回り小さいバットをのせ、あんを広げて冷ます。
    ※皿などに平らに広げて冷蔵庫で冷やしてもOK

  • 6.春巻きの皮を表裏注意して置き、5のあんを5,6等分して包む。

    ※ザラザラが裏、ツルツルが表、ザラザラを上にして置く

  • 7.170℃くらいに熱した揚げ油に入れて揚げる。

    全体にきつね色になったら取り出し、深めの容器にペーパータオルを敷いて立てて置き、油を切る。
    皿に盛り付けて完成!

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (11)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る