脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

止まらぬ美味しさ♪枝豆の塩水漬け


ビールのお供、ゆでた枝豆も毎日食べてちょっと飽きたかな?というときにオススメです。いつもの味をプロのおつまみに仕上げましょう。コツは、面倒でも枝豆の両端を落とすこと、蒸し焼きにして甘みを引き出すことくらいです。蒸し焼きした熱々の枝豆もおいしいので、半分はそのまま、半分を漬けるという手もありますね。
塩分濃度2%と覚えて、枝豆の量に合わせて塩水を作ってください。
ブロッコリーはゆでて漬けておくだけで、立派な一品になります。副菜として、肉料理の付け合せとして活用してください。

https://youtu.be/9p9hyknJt2w

塩水毛豆 枝豆の香り塩水漬け

材料

枝豆 3パック
ブロッコリー 1個
カニかま 7~8 本

昆布 5×10cmくらい1枚
山椒 小1/2
生姜 2cm角を5~6枚

調味料


サラダ油

《作り方》

  • 1.塩水を作る。

    2リットルの沸騰した湯の中に昆布、山椒、生姜を入れる。
    水分量の2%の塩を溶かす。山椒と生姜の香りが立ってきたら火を止め、氷水をあてて粗熱を取る。

  • 2.枝豆は両サイドをはさみで切る。塩をふってもんでから水洗いする。

  • 3.フライパンを熱して枝豆を入れ、ふたをして中火で蒸し焼きにする。

    3~4分したらかき混ぜて上下を返し、ふたたびふたをして3~4分加熱し、皿にあけて冷ましておく。
    ※あればローズマリーを一枝入れると香りが立っていっそう美味しくなります

  • 4.ブロッコリーは小房に分けて軸の根本に十字に切り目を入れる。

    沸騰した湯にオイルを大1入れてブロッコリーをゆでる。冷水に取って冷まし、ペーパータオルで水分をしっかり拭き取る。
    ※硬めに茹でるのがポイント!

  • 5.1の塩水を清潔な保存容器に入れ、3の枝豆、4の枝豆とカニかまをそれぞれ漬ける。翌日から美味しく食べられる。

    冷蔵庫で保管し、4~5日を目安に食べきる。

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (11)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る