脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

具が超美味!パリッパリに揚げる春雨ときのこの春巻き

春雨ときのこの煮込みを作り、そのまま食べて良し、春巻きにすればさらに美味しいレシピをご紹介します。きのこは数種を合わせると味に深みが出ます。春雨をお湯で戻す手順を省き、乾燥のまま貝柱のうま味と共に煮ました。その後具材と共に炒め、水分を煮切るとちょうどよく仕上がります。
春巻きは最初の一折りはしっかり押さえ、そのあとは空気を含ませるように巻くと皮と皮の間に隙間ができてパリパリ、サクサクに仕上がります。ぜひ挑戦してみてください!

https://youtu.be/d-5sgOnfeug

きのこと春雨の煮込み、からの春巻き

材料

しいたけ 40g
まいたけ 30g
マッシュルーム 30g
※数種合わせて100g揃えればOK

春雨   60g
豚バラスライス   100g
干し貝柱(戻して) 50g(水煮缶でもOK)
板ゼラチン   1枚(水に浸しておく)
春巻きの皮   4枚(具材の半量を包む目安です)

シャンツァイ 適宜

調味料

太白胡麻油   大1

塩     少々
胡椒   少々
オイスターソース 小1

胡麻油   大1

《作り方》

  • 1. しいたけ、マッシュルームはスライス、舞茸は手で割く。

    フライパンに油を引かずに入れ、ふたをして蒸し焼きにする。
    しんなりしたら一旦取り出す。

  • 2. 同じフライパンに太白胡麻油を入れ、豚肉を炒め色が変わったら取り出す。

  • 3. 水400cc、干し貝柱、春雨を入れ、沸いてきたらふたをして約4分煮る。

  • 4. きのこ、豚肉を戻し、塩、胡椒、オイスターソースで味を調えてから板ゼラチンを加える。

  • 5. 強火にして炒めながら煮切り、仕上げに胡麻油を加える。

    バットに平らに広げて氷水をあてて冷ます。
    ※翌日使う場合は粗熱を取り、容器に入れて冷蔵庫へ

  • 6. 春巻きの皮(ザラザラした面を上に向けて置き)に春雨とシャンツァイをのせて空気を含ませるように巻く。

    180℃の揚げ油できつね色になるまで揚げる。
    深めのボウルなどに春巻きを立てておいて油をしっかり切れば完成!

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (12)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る