脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

保存版!家庭でできる本格点心カリッと焼きまんじゅう

時間さえあればシンプルな材料で失敗なくできるお饅頭の皮をご紹介します。このレシピを覚えておけば、中身次第でいろいろに楽しめます。今回は混ぜご飯を包みフライパンで両面をカリッと焼きました。食べ応えがあるのでスープをプラスすればランチにぴったり。作り置きする場合は、焼かずに蒸して冷凍してください。

https://youtu.be/KQGg6-KBxiM

皮から手作り焼きまんじゅう

材料

■混ぜご飯
うるち米 100g(今回は金芽米を使用)
もち米 100g

干し貝柱 40g(戻したもの 水煮缶でもOK)
干し海老 40g
干ししいたけ 40g(戻したもの)
ねぎ(みじん切り) 大2
生姜(みじん切り) 大1

■饅頭の皮
薄力粉 400g
ドライイースト 4g
砂糖 4g
湯   180cc
太白胡麻油 大1

調味料

太白胡麻油   大1
酒     大3
しいたけ戻し汁   80~100cc
醤油   小2
オイスターソース 小1
胡椒   少々
胡麻油   大2

《作り方》

①ご飯を炊いている間に具材を作り、皮の材料を合わせてこね一次発酵させる
②ご飯に具材を合わせて粗熱をとり、ボール状に丸める
③皮をのしてご飯を包む
④二次発酵
⑤フライパンで焼く

■混ぜご飯を作る
※「シュウマイの皮で簡単ちまき」をご覧ください

  • 1. うるち米ともち米を合わせ1時間浸水してから炊く。

  • 2. フライパンに太白胡麻油を入れ、生姜、ねぎを炒める。

    香りがたってきたら干し貝柱を戻し汁ごと、干し海老、みじん切りにしたしいたけを加えさらに炒める。

  • 3. 酒、しいたけのもどし汁、醤油、オイスターソース、胡椒を加えてしばらく煮る。

    シャバシャバ感が無くなる程度まで煮詰めたら仕上げに胡麻油を加える。

  • 4. 炊き上がったご飯をボウルに移し、具材を煮汁ごと加えて混ぜ、ボール状に丸めておく。

■皮を作る

  • 1. ボウルに薄力粉、砂糖を入れ、ぬるま湯でよく溶かしたドライイーストを加える。

    箸で混ぜながら粉と水分を合わせ、太白胡麻油を加えて混ぜてから手でまとめる。ラップをして40分おく。

  • 2. 打粉をしたまな板の上で棒状に伸ばし、12等分に切る。

    一つずつ粉をまぶしてから丸め、麺棒で伸ばす。ご飯を包んで形を整える。 バットに並べてラップをし、10~15分おく。

■焼く

  • フライパンに薄く油をひいて饅頭を並べ、蓋をして弱火で4分焼く。

    こんがり色が付いたら返し反対側も同じように焼けば完成!

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (12)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る