脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

菜の花と桜海老で見た目華やか気分上がる⤴炊き込みご飯

旬の菜の花をたっぷり使った炊き込みご飯です。最初から一緒に炊くと色が落ちてしまうので、別で調味したものを仕上げの時に投入。桜海老のピンクと菜の花のグリーンのコントラストで食卓が一気に華やぎます。ちなみにこの菜の花の味付けは、他の野菜(ブロッコリー、小松菜、サッと炒めたレタスなど)にもピッタリ。桜海老と炒める漬物は白菜以外のものでもOK。発酵食品と桜海老、二つのうま味の相乗効果で食べ飽きない美味しさです。

https://youtu.be/ZASu4HFrPAA

菜の花と桜海老の炊き込みご飯

材料

菜の花 2把
米 3合(30分~1時間浸水したもの)
桜海老(乾燥) 20g
白菜の漬物 30g(塩分によって調整)
昆布水 450~500ml
柚子の皮(細切り) 適宜

調味料


太白胡麻油 大3
オイスターソース 大3
胡麻油 大2
胡椒 少々
酒 大1

《作り方》

  • 1. 沸騰した湯に塩、太白胡麻油を少々入れ菜の花をゆでる。

    1分を目安に取り出し、氷水で急冷する。水気を絞って細かく切る。

  • 2. フライパンに太白胡麻油を入れ、桜海老を弱火で炒める。香りが立ってきたら白菜漬けを加えさらに炒める。

    米を入れて軽く炒めてから昆布水を加える。沸騰したらふたをし、弱火で20分炊く。

  • 3. 炊いている間に菜の花を調味する。

    オイスターソース、胡麻油、酒、胡椒を混ぜ合わせてから菜の花のボウルに入れ混ぜる。

  • 4. 20分炊いたご飯に菜の花をのせて広げ、さらに5分炊く。

    仕上げに柚子の皮を散らして完成!

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (12)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る