脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

さけるチーズとえのきが隠し味?さっぱりポテトサラダ

北海道南西部の今金町で誕生した「今金男しゃく」は、数ある品種の中でも格別においしいと言われ、日本一と称されるほど。ですが、生産者がごくわずかで、流通している今金男しゃくの量は極めて少なく「幻のじゃがいも」とさえ呼ばれています。今回は、貴重な今金男しゃくが手に入ったので、その味を生かしてサラダにしてみました。もちろん、身近なじゃがいもでも美味しくできます。たまにはマッシュではなく、こんなシャキシャキのポテサラはいかがでしょうか。えのきでうま味、チーズでコクをプラスした満足感のある副菜です。

https://youtu.be/TdZk-pyGIFc

さっぱりポテトサラダ

材料

じゃがいも(小さめ) 2個
にんじん      30g
えのき        1/2パック
さけるチーズ   2〜3本
ねぎ      10cmくらい
生姜      30gくらい
にんにく      1片

調味料

太白胡麻油 大1
塩    少々

■ソース
太白胡麻油 大5
唐辛子 2本
山椒 10粒くらい
酒    大1
醤油 大1
塩    少々
胡椒 少々
酢   大1 1/2

■じゃがいも、にんじん、えのきの下味
塩   少々
胡椒 少々
醤油 大1
胡麻油 大1

《作り方》

  • 1. じゃがいも、にんじん、ねぎ、生姜、にんにくはすべて千切りにする。

    じゃがいもは3~4分水にさらす。
    えのきはほぐしておく。さけるチーズはえのきと同じくらいの細さに割く。

  • 2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、太白胡麻油と塩を入れ、にんじん、じゃがいもを約2分ゆでる。

    じゃがいもが透き通ってきたらざるにあげ、ペーパータオルで水気を拭き取る。
    続いてえのきをサッと湯通しして、同じように水気を拭き取り、じゃがいも、にんじんとボウルに合わせる。
    ※じゃがいもは歯ごたえを残してゆでるのがコツです

  • 3. フライパンに太白胡麻油、唐辛子、山椒を入れて熱し、香りが立ってきたら火を止める。

    ボウルにねぎ、生姜、にんにくを入れ、熱した油をかけて混ぜる。
    酒、醤油、塩、胡椒、酢を加えてよく混ぜ、しばらくおいて味をなじませる。

  • 4. じゃがいも、にんじん、えのきに塩、胡椒、醤油、胡麻油で下味をつける。

  • 5. 下味をつけたじゃがいもにマリネしたねぎ、チーズを加えてよく混ぜ合わせて完成!

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (11)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る