脇屋友詞公式webメディア脇屋友詞

YouTube

《しゃぶしゃぶ》昆布締めのひと手間で絶品!脇屋流ひらめのしゃぶしゃぶ

福島県浪江町請戸漁港シリーズ第三弾!は、ひらめを使ったしゃぶしゃぶです。 ひと手間かけて昆布締めにしたひらめは、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、スープにさっとくぐらせるといっそう風味が増します。昆布締めに使った昆布をスープに活用するアイデアもお見逃しなく。

《お知らせ》
2022年9月16日(金)昼12時〜インスタライブ生配信!
福島県浪江町の「道の駅なみえ」から旬のしらすとひらめを使ったレシピをご紹介します。
「みんなのきょうの料理」のインスタグラムをフォローしてぜひご覧ください↓

「みんなのきょうの料理」内特設ページ

ひらめのしゃぶしゃぶ中国風

材料

ひらめ(刺身用)1冊
昆布 30g(冊をサンドできる大きさがあればOK)
季節の野菜 適宜
中華麺 適宜

調味料

■スープ
ホタテ水煮缶 1缶(70gぐらい)
干し海老 30g(無ければ乾燥の桜海老でもOK)
干し椎茸 2個(水でもどし、戻し汁も使う)

■タレ
太白胡麻油 60ml
生姜(すりおろし) 20g
塩 小1
梅干し 1個
酒 適宜

《作り方》

  • 1. キッチンペーパーに酒を含ませて昆布の両面を拭くようにして酒をなじませる。

    昆布の上にひらめをのせ、昆布を乗せてラップでしっかりくるむ。 冷蔵庫で一晩寝かせる。

  • 2. 昆布をはがし、ちぎって鍋に入れ、水を入れる。

    ホタテ水煮、干し海老、しいたけを入れて火にかける。弱火で40~50分コトコト炊く。

  • 3. タレを作る。

    太白胡麻油を小鍋に入れて温める。梅干しは種をとって叩き、酒でのばす。
    生姜をボウルに入れて塩を加え、熱した太白胡麻油をかけて混ぜる。熱いうちに梅も加えて混ぜる。

  • 4. ひらめをそぎ切りにして皿に盛り付ける。

  • 5. スープの中でひらめをしゃぶしゃぶにする。表面がほんのり白くなり、中はレアくらいがちょうど良い。お好みでタレをつける。

    好みの野菜を入れながら食し、シメはひらめのうま味たっぷりのスープで麺やご飯を楽しむ。

戻る

Category

Archive

  1. 2022年9月 (12)
  2. 2022年8月 (14)
  3. 2022年7月 (12)
  4. 2022年6月 (13)
  5. 2022年5月 (13)
  6. 2022年4月 (40)
  7. 2022年3月 (46)
  8. 2022年2月 (37)
  9. 2022年1月 (32)
  10. 2021年12月 (35)
  11. 2021年11月 (33)
  12. 2021年10月 (4)
  13. 2021年9月 (3)
  14. 2021年8月 (7)
  15. 2021年7月 (6)
  16. 2021年6月 (7)
  17. 2021年5月 (2)
  18. 2021年4月 (3)
  19. 2021年2月 (3)
  20. 2021年1月 (1)
  21. 2020年11月 (3)
  22. 2020年10月 (1)
  23. 2020年9月 (3)
  24. 2020年8月 (1)


Wakiyaオフィシャルサイト


Wakiyaオンラインストア

トップへ戻る